2012年01月22日

BLUE NOTE





ジャズ・レーベルの最高峰、



『ブルーノート』は、ジャズを心から愛した1人のドイツ人、



『アルフレッド・ライオン』によって始まりました。




それぞれの時代にきらめいた『旬』なアーティストを見出し、



その個性には、最大の敬意をもって迎えました。




モダン・ジャズを代表する名盤のひとつである、



『サムシン・エルス』の一曲目の、



『枯葉』は、世紀の名演と言われています。  


Posted by たーさん  at 22:09Comments(0)趣味