2011年02月06日

アレンジャー





『ギル・エヴァンス』は、


カリスマ的なアレンジャーとして、


ジャズのサウンドを、リードし続けました。



その作品は、繊細かつ多彩で、


淡い柔らかな色調と交錯するリズムは、


自身のオーケストラへと引き継がれました。



彼は、ジャズ・サウンドに息を吹き込む、


名アレンジャーでした。


  


Posted by たーさん  at 15:30Comments(0)趣味