2010年04月19日

バード





『バード』の愛称を持つアルトサックスの名手は、


『チャーリー・パーカー』です。



彼は、ビ・バップの中核として、


モダン・ジャズへの扉を開きました。



ビ・バップは、1940年初期に、


成立したとされる、ジャズの一形態で、


最初に決まったテーマ部分を演奏した後、


コード進行に沿った形でありながらも、


自由な即興演奏(アドリブ)を、


順番に行う形式でした。



『チャーリー・パーカー』は、


その超絶的なプレイによって、


栄光の日々を奏でました。















  


Posted by たーさん  at 01:15Comments(0)趣味